東京近郊(埼玉・千葉・神奈川)のガラスのお悩み・トラブルなんでも解決します!ガラス職人.COM

ガラス職人.COM

 03-6666-9408

【営業時間】10:00〜19:00(土日祝除く)

スタッフブログ

運送便り(福島原発事故の爪痕)

投稿日:

こんにちは、今週の配送の中で

特に印象に残った一日をピックアップ

致します。先日、久しぶりに、

仙台配送をした日の事です。

2年程前に仙台のショッピングモール内の

施工で行った事があるのですが、

今回はスタークリアガラスを、

某造作家具の工房への

納品でした。

行きは1カ所経由したので、

関越道から東北道を通り

仙台入りしましたが、帰りは

常磐道から帰路となり、

トラックを走らせていると、

常磐道のある区間が夜間工事により

全面通行止めで、

一旦高速を降り迂回する事となりました。

通った道は国道6号で南相馬市を通り、

脇道に入り山道を抜け、浪江町を抜け

常磐道工事区間終了地点、

浪江入り口から再度、

高速に乗る事が出来たのですが、

2011年の東日本大震災

津波被害と福島原発事故による

被災から8年以上

南相馬市の6号線の一部は、

スーパーやコンビニ、

ファーストフード店などが並び、

日常を取り戻しているかに見えましたが、

6号線と並行してる旧道を抜け、

両脇が山林や田畑と思われる

道を通り、浪江地区へ入って行くと、

災害当時テレビなどで、

もっとも被害が激しかったと

言われていたのが、

浪江地区や双葉地区と

言われていたと記憶していますが、

走行していて、

目を凝らして見ないと、夜なので、

わからなかったのですが、

田畑と思われるところが荒れ果て、

何年も放置されて

雑草などが生えていたり、

ホコリのかかった自動販売機など、

浪江地区に入ると至るところに、

横道に帰還困難区域通行禁止の

看板があったり、

汚染土が入っていると思われる

黒い袋が集められた場所があったりと、

無残な傷跡を未だに残していた事に、

同じ日本なのに!

あらためて考えさせられる

瞬間でした。

明治硝子でも、いつか何か出来る事が

ないものか!常磐道の工事規制で

偶然通った事で報道だけでは分からない、

貴重な体験をしました。

福島の被災地の方々にあらためて

一日も早い復興をお祈り申し上げます。

そして、今度は山形、新潟で地震!

この度の地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフブログ

Copyright© ガラス職人.COM , 2020 All Rights Reserved.